2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

はっはっはさんのBLOG

  • はっはっはのブログ
    友人 はっはっはさんのアメリカ発BLOG。英語と日本語で書かれてるので、色んな意味で勉強になります。

phoenixさんのblog

井上和憲 ゆったり整体院フィール

もれ778さんのBLOG

創作工房どい

  • 創作工房どい
    先輩 DoiさんのPage。グラスアート・サンドブラスト工房。独創的な表札製作や記念日のグラスアート。贈り物にいかが?

amazon

« DQH買ってみた。(Game買ったの久しぶり) | トップページ | この人スゲぇ…って久しぶりに思ったガンプラ職人 »

2015年3月 1日 (日曜日)

トムヤムクンヌードルようやく手に入れた。

カップヌードルが本気で作ったエスニック

本場のおいしいをお届けするカップヌードルエスニックシリーズのトムヤムクンヌードル。タイ日清の協力を得て開発した、クリーミーで濃厚な本格的なトムヤムクンスープが特徴です。

(日清HOMEPAGE


2014年4月14日に発売されたものの、予想を大幅に上回る売れ行きを記録したため十分な供給量を確保できない状況に陥り、4月22日には販売休止となってしまった人気商品。関東甲信越・静岡県のみでは販売されていましたが、供給の目処が立ったのでいよいよ全国でも販売が再開されます。
同商品は、海外現地法人の協力のもと本場の食材にこだわって開発した“タイの若者の間で今、流行っているトムヤムクンの味”のカップヌードル。魚介をベースにココナッツミルクを利かせたクリーミーなスープに、レモングラスとライムリーフを加えた別途の「トムヤムペースト」を仕上げに加えて食べます。希望小売価格は180円(税別)です。


いつか食べてみたいと思ってましたが、どこ捜しても無く、AMAZONでは7000円以上(1箱)の値を付けるなど高騰してた商品ですが、
ようやくゲット!

ようやく食べることができました。

本格的と言うだけあって、

人気のあまり品薄になったというだけあって、

美味しいです。

Img_2255_2  

 
 

ここで豆知識をひとつ。

日本では「カップヌードル(CUP NOODLE)」という商品名で知られているが、海外では「カップヌードルズ(CUP NOODLES)」という名称に変化しているのにお気づきでしょうか。日本は単数形、海外は複数形と名称が違うんです!

 
 
 
 

…ってふたの裏に書いてあった。

Img_2256  

更にネットで調べてみると、

『これは最初に「カップヌードル」という商品名で売り出し、日本で定着したものの、米国で売り出す段階になって、名称を複数形にしないと意味が通じないことに気が付いたためだという。「ヌードル」では「1本の麺」という意味になってしまうらしい。』

…だって。ふーん。


 
 
 
 

« DQH買ってみた。(Game買ったの久しぶり) | トップページ | この人スゲぇ…って久しぶりに思ったガンプラ職人 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/569554/61213159

この記事へのトラックバック一覧です: トムヤムクンヌードルようやく手に入れた。:

« DQH買ってみた。(Game買ったの久しぶり) | トップページ | この人スゲぇ…って久しぶりに思ったガンプラ職人 »

SFJの楽画嬉帖

  • Rie-san
    SFJの描いた楽書きを載せてます。 どうか見てやって…いや、やっぱり恥ずかしいから見ないでっ。。。。 (*ノωノ)

愛犬紹介2011

  • 201107011_nxpowerlite_copy
    短いギガ期のまめきちです。

愛犬紹介2012

  • 201288
    2012年のまめきち1歳期

最近のトラックバック