2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

はっはっはさんのBLOG

  • はっはっはのブログ
    友人 はっはっはさんのアメリカ発BLOG。英語と日本語で書かれてるので、色んな意味で勉強になります。

phoenixさんのblog

井上和憲 ゆったり整体院フィール

もれ778さんのBLOG

創作工房どい

  • 創作工房どい
    先輩 DoiさんのPage。グラスアート・サンドブラスト工房。独創的な表札製作や記念日のグラスアート。贈り物にいかが?

amazon

2017年4月30日 (日曜日)

納経帳のお話

四国八十八ヵ所巡礼では、各お寺の『納経所』というところで各お寺の『御朱印』を受ける事ができます。

最近『御朱印帳』というものが流行ってるそうですが、四国遍路で使われるものは『御朱印帳』ではなく『納経帳』と呼ばれます。

四十五代、聖武天皇は深く仏教を尊敬され、王城鎮護、万民豊楽のため、各国に国分寺を建てられました。

昔は六十六ヶ国の各寺院を巡拝し、此処へ一部づつ、写経(書写した経巻)を納めたもので、これを六十六部の奉納経と称しました。

写経の功徳は信仰の中でも最大のものと尊ばれ、香を薫じて、心静かに経文を浄写して、信じる仏さまに奉納すれば、仏さまの方も哀愍納受されたとして、寺院よりその証、「宝印」を授けられたものと伝わります。これがそもそも納経の始めで、集め綴ったものが「納経帳」なのです。

今では、ゆとりがなく、多忙の生活の中にあり、写経を納めることは極く一部の篤信者に限られてきました。それでも、心を込めて仏さまを礼拝し、たとえ心経一巻でも読誦した方には、写経を納めたものと同様とし、宝印を授けるようになりました。

この宝印を受けるということは、各寺院のご本尊さまの御分身をいただくと同じ意味で、これを生涯護持し、「朱」で染まる程に幾度も巡拝されれば、さらにその功徳は積まれ、諸仏諸菩薩のご利益に預かり、始めも知らぬ罪障はたちどころに消滅し、仏教不思議の妙護によって諸願成就は疑いなしと伝わります。

また、先に旅立たれた方の棺の中に納経帳を納め、閻魔王の通行手形として極楽往生の冥福を祈る風習もあります。

納経帳やご朱印帳はご自身のお守りとして大切にご奉持下さい。

  
 

四国八十八ヵ所巡礼の『納経帳』は、棺の中に入れる事で『閻魔王の通行手形』になるんだそうです。

 

へぇ~。

これは家族分必要ですね。

既に一冊コンプリート済み。

 

そして先日結願したんで…

高野山に行くともう一冊。

 

俺のと…

彼女のと…

まめきちのと…

 

 Σ(゚Д゚)

 

もう一冊足りんやーん!

 

そんなわけで…

18193677_873561399449897_8272935603  

 

もう一冊新調。

さて… いつから始めますかね。

 

2017年3月 5日 (日曜日)

第14回 うたづの町家とおひなさん

一昨日はひな祭りですね。

こんばんは。

SFJです。(*・ω・)ノ

 

地元では毎年 ひな祭り を開催してます。

今年で14回目なんだそうな。

 

うたづの町家とおひなさん

 

結構な賑わいです。

普通の民家のひな飾りを家開放して町ゆく人に披露するんです。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

結構壮観です。

Photo_7

魚屋さんにも…( ̄∇ ̄)

あ、もちろんイイダコ買いました。(笑

Photo_8

地酒も♬

 
 

2015年10月17日 (土曜日)

四国霊場八十八ヵ寺 巡礼 高知編2

こんばんは。

SFJです。

(*・ω・)ノ

今日も 四国八十八ヵ所霊場巡礼へ。

前回(…といっても2日前ですが)の続き。

今回は高知の途中からです。

第4回目修行。

前回の続きで、善楽寺へ向け、

ナビの言う通り進んだら、

歩き遍路道路に案内され(ToT)、

車一台通れるかどうかの道を進まされ、

その内車一台通れない幅になり…。

 

清滝寺へ向かう途中では、

山の上の狭い道路で対向車が立ち往生したり…。

色んな意味で修行でした。

 第三十番 百々山 東明院 善楽寺
 
30  
 
 第三十一番 五台山 金色院 竹林寺
 
31  
 
 第三十二番 八葉山 求聞持院 禅師峰寺
 
32  

 第三十三番 高福山 雪蹊寺
 
33  

 第三十四番 本尾山 朱雀院 種間寺
 
34  
 
 第三十五番 醫王山 鏡池院 清滝寺
 
35  

 第三十六番 独鈷山 伊舎那院 青龍寺
 
36  

 第三十七番 藤井山 五智院 岩本寺 

37  

 

そして…修行の後のご褒美

Img_2785

 

キリン 晴れやかなビール

糖質50%オフのビール新発売。
 
 

2015年10月15日 (木曜日)

四国霊場八十八ヵ寺 巡礼 高知編

今週はお休みを頂いております。

こんばんは。

SFJです。

(*・ω・)ノ

休みを利用して 四国八十八ヵ所霊場巡礼へ。

前回(…といっても2日前ですが)の続き。

今回は高知からStartです。
 
 二十四番 室戸山 明星院 最御崎寺
 
24
 
 二十五番 宝珠山 真言院 津照寺
 
25  

 二十六番 龍頭山 光明院 金剛頂寺
 
26  

 二十七番 竹林山 地蔵院 神峯寺
 
27  

 二十八番 法界山 高照院 大日寺
 
28
 
 二十九番 摩尼山 宝蔵院 国分寺
 
29
 

今日はここまでっ。
 
Kochi_map
 
 

高知制覇まで、あと2日くらい掛かるかなぁ。

 
 

ちなみに今日のお昼ご飯はコチラ。

Img_2763

Img_2764

 

高知龍馬空港にほど近い

  

かいだ屋 さん

 

四万十の美味しいウナギが食べたくって

訪ねてみました。

 

鰻重

Img_2768

Img_2767

 
 

炭火で焼かれた香ばしくて、臭みの無い鰻。

食べ応え十分でした。

また行きたいお店ノートにリストアップです。

5時からメニューには鰻のタタキ なんて

メニューもありました。

(食べてみてぇ。。。

  
 

えー…かいだ屋さんのホームページによると、

  

『かいだ屋では、宮崎県の中村養鰻場から
 直接鰻を仕入れています。』 

 

あら?四万十の鰻じゃ無いのね…

 

でも、ま。

美味しかったから、結果オーライっす!

 
  

 

2015年10月13日 (火曜日)

四国霊場八十八ヵ寺 巡礼

今週はお休みを頂いております。

こんばんは。

SFJです。

(*・ω・)ノ

 

休みを利用して 四国八十八ヵ所霊場巡礼へ。

前回(…といっても何年も前ですが)

十七番札所 瑠璃山 真福院 井戸寺 

までは回ってるので、今回は続きから…

 

 十八番 母養山 宝樹院 恩山寺

Img_2737

 十九番 橋池山 摩尼院 立江寺

Img_2738

 二十番 霊鷲山 宝珠院 鶴林寺

Img_2739

二十一番 舎心山 常住院 太龍寺

Img_2751

 二十二番 白水山 医王院 平等寺

Img_2752

 二十三番 医王山 無量寿院 薬王寺

Img_2753

 

今日は六ヵ寺。

これにて徳島県は終了!

 
 

Tokushima_map


2013年9月28日 (土曜日)

GEISHA

今日は高知で…

 

 芸者遊びnotes

 
 

…って書くと

イヤラシい想像

されそうですが…

 

高知の芸者遊び

 
 

GAMEに負けると…

日本酒 飲まされます。

 
 
 

GAMEに勝つと…

ご褒美に 日本酒飲めます。

 
 
 

そんなわけで…

 
 

飲み過ぎたcatface

 
 

興味ある人は是非。

お酒好きな人には

お薦めです。

 

 料亭:濱長


 
 

2011年4月23日 (土曜日)

土佐街道

 

四国中央市 かわのえ高原ふるさと館

 

Img_0022

Img_0023

 

ここで、土佐街道展ってのをやってます。

 

皆様、土佐街道ってご存知でしょうか?

 

かのウィキペディアによると・・・

 

土佐街道(とさかいどう)とは、国道33号の別名。

この街道は大和時代から存在していて、明治時代に道路改修が始まり、大正時代に県道松山高知線となる。 1945年(昭和20年)1月18日に国道23号となり、1952年(昭和27年)12月4日に一級国道33号となった。

しかし、愛媛県松山市と上浮穴郡久万高原町の境にある三坂峠(標高720m)が最大の難所で、昭和42年になって改修されるが、なお幅員の狭い所や最急8%の勾配とつづら折れがあり、異常気象時に度々通行規制がある酷道なので高知松山自動車道の事業が進められ、開通している。蛇足ながら、四国でも冬季には-10℃以下に冷え込み、冬タイヤ規制が布かれることもある。自動車道の開通に伴い高知自動車道を利用する高速バスの運行が始まり、国道33号を走っていた松山高知間の特急バスは廃止された。

江戸時代中期、享保3年(1718年)以来、土佐藩主山内公が参勤交代に使っていた、高知から笹ヶ峰峠を経て愛媛県四国中央市へ抜ける道は、旧土佐街道と呼ばれる。旧土佐街道は、ほぼ現在の愛媛県道・高知県道5号川之江大豊線に相当する。

 

なんだそうです。

 

 

何で突然そんな宣伝してるかっつーと・・・

 

Img_0018

 

こんなプレートが飾られてるんです。

 

Img_0020

Img_0019

こんな感じで、あちこちに。

 

元絵↓

20080504

 
 

数年前・・・ 

 

「三色くらいで版画に出来そうな『土佐街道』っぽい絵描いてくれん?」

 

大先輩からそんな依頼がありました。

 

そして、描いたのが↑の絵。 

 

その絵が、ボランティアの皆様の手で

プレートになり、旧土佐街道の道しるべ

として実際に道に貼られたそうです。

 

恥ずかしいやら、感激するやら…

 

Img_0021

 

なんか知らんけど、

  『街道を行く龍馬くん』

なんていうタイトルまで付いて紹介されてます。

 
  

お時間がある方は是非見に行って下さい。

 

歴史の勉強にもなる良い展示です。

 (私のイラストは別にして・・・)

 

旧土佐街道、実際に歩いてみたくなりました。

 

あ。入館は無料です。

 

(ボランティアの方々の御苦労と、私の絵を採用して頂いた梶原様に敬意を表して、あえて写真に手は加えずに載せました。)
 

2011年2月26日 (土曜日)

キャバクラ@新潟

 
 

『新潟にスゴいキャバクラがある!』

 
 

・・・そんな情報を頂きました。

 

えらく遠くの情報だな。

 

そんな情報得たところで行けないし。

 

キャバクラにあんま、興味もないし。

 (何だ?その疑わしい目は?)

 

とか思いながら、情報を閲覧。

 
 

・・・・・・・・・・・・・・

 

行きてぇえええええっ! 
 
  
(・∀・)
 
 
このキャバクラ行きてぇえええっ!
 
 
(・∀・) 

 
 

もちろん、指名は『風間美美』ちゃん。

 

http://night.niigata-yoasobi.jp/shop.php?s_id=52
↑迎賓館 店舗情報

 

↑のURL 在籍キャストリストで『美美ちゃん』の写真がご覧頂けます。

 
 
 
 

注)

SFJは、特にキャバクラ遊びを薦める訳でも、迎賓館のまわし者でもありません。

単なるネタですので、自己責任でお願いします。

(何を?

 
 

SFJの楽画嬉帖

  • Rie-san
    SFJの描いた楽書きを載せてます。 どうか見てやって…いや、やっぱり恥ずかしいから見ないでっ。。。。 (*ノωノ)

愛犬紹介2011

  • 201107011_nxpowerlite_copy
    短いギガ期のまめきちです。

愛犬紹介2012

  • 201288
    2012年のまめきち1歳期

最近のトラックバック